2017.01/21(Sat)

NEOGENE

ナナ・ミズキのニューアルバムが自分のなかで数年ぶりの大ヒットしてる謎。
今となってはアルバムくらいしかチェックしてないんだけど、ここまで繰り返し聴いてるのはALIVE & KICKING(2004)以来かもしれん。
別にそれに似てるってわけじゃないけど、なんでしょうね。
一枚のCDとしての構成の締まりがすごくいい。
M-01からもうめっちゃいいしM-15の終わり方も大変美しい。

この調子で同じ所属の1stALも最高の一枚にしていただきたい。
(結構不安)

EDIT  |  00:38 |  感想 (CD・曲)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |