05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018.04/29(Sun)

20180429

一年ぶりのM3
節目ということもあってか、いつもよりも目に見えて人が多かった
目に見えてと言えば、DLカード頒布も結構増えていた
ようやくサークル側に浸透してきた感じがあるけど、その反面、リスナー側はまだまだ「DL……?」みたいなのが多く見受けられた
円盤に特にこだわりを持つオタクかつ管理のめんどくささや期限があったりなどまだまだ聴く側としては障壁があるんだろうなぁと感じるところは多々あるのは確か

10枚ほど手にしてきたので聴きつつ作業に明け暮れる
EDIT  |  22:10 |  感想 (イベント)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.03/12(Mon)

20180312

DARKER THAN BLACKの10周年記念トークイベントに行った
監督やキャラデザ、脚本など制作メンバーのお話はもちろん、特別ゲストで主要キャストまで登壇してホクホクフェイス
3期は周りの人たちはずっとやる気満々、残るは監督の気が乗るかどうかって感じで今日まできたっぽい
お願いしますよ……3期でも、漆黒の花のアニメ化でもいいので……
n年経って、こうしてイベントが小さいながらも開催されて和気あいあいとできるって、なんか嬉しいね

それにしても、36歳になった福圓美里さん、いいですね……
……

はい
EDIT  |  23:01 |  感想 (イベント)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.12/30(Sat)

20171230

C93 2日目お疲れ様でした。
スペースに来てくれた方々、新刊『いのりうむ』及び既刊を手にしてくれた方々、本当にありがとうございました。
おかげ様で新刊は早々に完売しました。
これまでの実績からもちょっと多めに刷ったのですが、まさか13時になくなるとは思いもしませんでした。
完全に嬉しい誤算。
今持てる全てを出し切ったものがこうして渡っていくのは本当に嬉しく思います。
水瀬いのりさんの魅力が少しでも伝わっていれば幸いです。
また何かの機会でお会いできる日がありましたら、その時はどうぞ宜しくお願い致します。

EDIT  |  23:25 |  感想 (イベント)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.07/31(Mon)

Grand Order

FGO Fes.楽しかったです!
ほぼすべての鯖の等身大パネルとか実寸サイズ宝具とかプロジェクションマッピングとか会場内のどこにいても見られるステージイベントとかしまどりる先生のライブペインティングとか、いろいろあって課金の力ってすげー!ってなりました!
目に見えて楽しめる形で還元されるのは悪くないですね!
写真もたくさん撮りましたよ!
見てね!!!!!!!!

Fate/Grand Order Fes. 2017 ~2nd Anniversary~人類悪ピックアップ召喚 | Flickr





なんやこれ……。

EDIT  |  00:42 |  感想 (イベント)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.07/16(Sun)

CCB2017SUMMER End.

急に実写映画版ここさけ先行試写会が来たので。
カジュアル秩父です。慣れたものですね。
今日もいのりさんがかわいい。あの夏フェスから約1年経った今明かされるあの日の出来事など。
あんなにいのりさんの後ろ姿を長時間ガン見したのは初めてかも。かわいい。

ん、実写映画?うん、思ってたよりは大丈夫だったよ。
いろいろ構成や歌詞は違えど本筋は同じ。
こういう実写コンテンツになると、明確に誰が好きだなんだってのを言ったり叫んだりするようになるのは常なんやなぁって。
ちな、前情報通りいのりさんも出演されてます。一瞬。ほんと一瞬。序盤の順ちゃん登校シーンはよく目を凝らして見るんだ。右の方。
既にここさけを見てから二度秩父へ訪れているせい(おかげ)か、ロケ地がどこかすぐわかるものが多かったけれど、すぐわかるせいで場面的な繋がりと地形的な繋がりに「ん?」と思ってしまう場面がアニメ以上にあった。仕方ないね。
そういや、たっくんの使ってた端末は多分docomo版Galaxy S4のブルーじゃないかな(端末オタク目線)
たっくんのイケメン化がインフレしすぎててあんた誰って領域に片足入ってたのが面白かった。あんなん誰でも惚れますわ……。
田崎の玉子役はそうなるのか、って笑いそうになった。実際やるとなるとあぁなるわな。だいぶ昔のキャラクターですが、例えるならカリ○ロですよあれ。
田崎くんと言えば、アニメで青春の向う脛とかださい、って言ってたのに実写では名付け親になってたのが面白かった。

あと、ここ割と致命的な気がしたのだけれど、皆さん歌がうますぎたよね。特にたっくん。本来ここさけにおけるミュージカルの歌は高校生らしさに比重が置かれていた(ミトくんのこだわり)こともあり、あえてそこまでうまい歌は要求・使用されていなかった。(決してアニメ版の歌が下手というわけではない、伝われ)
今回劇伴にミトくんがクレジットされていないこともあるのか、これが実写映画化によって浮き彫りになった、声だけの演技との明確な差・難しさか。考えさせられる部分も多々あった。

是非一度その目で御覧くださいませ。

EDIT  |  01:11 |  感想 (イベント)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT