07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.01/03(Sat)

I've in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~ノコト

I've in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~ picture.1
行ってきたぜぶどうかあああああん!!!!!
もう本当に本当に最高でしたよ。聞きたかった曲がたっくさん聞けて常にヘブン状態!

以下グダグダとライブのことを書いていきます。セットリストはグダグダ文の下に書いておきました。


14:45に九段下駅に10月現在日本一深夜アニメの映る二大県若者連合が集う。
終わった後の集合場所を決め、物販へ。

I've in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~ picture.2

I've in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~ picture.3
テントの近くにはいろいろなメーカーからのお花が置いてありました。このお花とお花の側で聞こえてきたリハの音から演奏する曲が少しわかってしまった……w

また武道缶を買おうと思ったけど、行った時には既に完売でした。パンフだけ買うて入場列へ移動。また列ですよ……w

I've in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~ picture.4
パンフはこんな感じ。青いクールな袋付き。特典DVDにはインタビューが約35分収録されています。下の方に書いてますが、実写映画の撮影風景も少しだけ収録されてます。1月1日のイベント会場で流れてたインタビューもあります。

15:30頃にに列が動き出し、無事中に入ることができました。
私は千歳さんと二階席の南西にいました。ステージがよく見えるいい位置でした。
待っている間はパンフを読んだりしていました。このパンフにゲストが書いてあってワロタwまぁそれが普通だと思いますがねwあと個人的に気になったのが、待っている間に会場内で流れていた曲。流すのはverve-circleとかのインスト曲にしておいたほうがいい気がした。あれもネタバレだったぜwシングル曲は……まぁまだいいかなあと思うけど、「雨に歌う譚詩曲」を流したのはさすがにどうかと思うw

そんなこんなで16:10、当初の予定より10分遅れて開演!

まずは川田まみさんの登場です!歌姫とmix兄さん、ブルーマンの登場時にはそれぞれ専用のムービーが中央と左右のスクリーンに流れました。
初っ端は「PSI-missing」と「radiance」。この2曲はメドレーっぽい感じでした。
そしてMCで「本当のデビュー曲」と言って「風と君を抱いて」を披露。やっぱいいね、この曲は。
もう一度MCが入り、コミケで販売されたアルバム「The Front Line Covers」から1曲ということで「RIDE -The Front Line Covers-」。「The Front Line Covers」の中でも1,2を争うくらい好きな曲なのでもうめっちゃテンション上がりました。
お次は「JOINT」と「緋色の空」をこれまたメドレーっぽい感じで熱唱。いろんなところでウルトラオレンジが揺れてましたw
そして最後に「Get my way」でどかんと大盛り上がり。
川田まみさんは2005年の時と違ってすごく落ち着いてた、というかライブに慣れた感じでした。最初から最後まで安定していました。

お次はえい子先生の登場です。
初っ端から「ULYSSES」と「DROWNING -The Front Line Covers-」を2曲続けて披露。「ULYSSES」が聞けるとは思わなかったぜ。間奏がめっちゃかっこよかった。
この2曲が終わって、先生の素晴らしいMCの始まりです。2005の時もあった「中途半端なところから~……」をもう一度やってましたw「10年前はもう立派に熟していました」とかスカートのすそを持って「ティンカーベル♪」とかもう本当に面白かったです。千世のMCはやっぱすげぇw
そして「懐かしい曲を~」で始まったのが……To lose in amber!もう予想外すぎてどうにかなっちまいそうだった。ライブ映えするなあこれ。
これが終わるとそのまま「雨に歌う譚詩曲」に。最初は先生だけだったのですが、曲の途中でステージ左端から川田まみさん登場!Healing Leafの登場だ!!!!!!!!
次に「秋風に君を想ふ」を披露。こっちを歌うとは思わなかったw
Healing Leafはこの2曲で終了。Healing Leaf、やっぱ最高だぜ!今年はHealing Leafの新曲があるといいな……!
川田まみさんが退場した後MCが入り、ここでえい子先生がIKUさんを呼ぶ。この時に大声で「AKIー!!」って叫んだ人がいてPure Heart吹いたwwwwwww

IKUさんは「Rimless -フチナシノセカイ-」と「木の芽風」の2曲を披露。MCはやはり慣れてない感じでしたが、歌の方は堂々としてて、声もしっかり出ていて素晴らしかったです。うまいうまい。
この2曲が終わりIKUさんは退場、入れ替わりで中央から伸びた道の先からえい子先生が再び登場。衣裳が白から黒になっていました。「WHEEL OF FORTUNE (運命の輪)」を熱唱し、2度目のMCへ。魔女ワロタwwwwwwwwww
最後にこの曲で盛り上がりましょうということで「銀河の子」を熱唱!サビでの盛り上がりが異常だったw

3番手は詩月カオリさん。映像で小鳥のさえずりや川のせせらぎといった自然の音がふんだんに使用されていたので「SWAYじゃね?SWAYクル!SWAYクルヨ!!」と一人でアホかってくらいテンション上がっていましたが……1曲目は「Shining stars bless☆」でしたwズコーってなった……w続けて「Chasse」も披露。
この後MCが入り、ここで井内舞子さんを紹介。2005年にmix兄さんがいたポジションに井内さんが行き、「Senecio」を披露。この曲井内さん関係なくねとか思ったのは秘密だ。
そしてこの後が……そう、SWAYだ!イントロ流れた瞬間思わず「SWAYキタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!111111111111」と叫びました。嬉しかったなー、この曲が聞けて本当に良かった。涙出そうになった。あぁ……本当に良かった……早くDVDでもう一度聞きたいぜ……。
「SWAY」が終わり、「初めてフルで作詞をした曲、心の変化を~」みたいなMCが入り「Change of heart」を披露。最後はウルトラオレンジ炸裂の「Do you know the magic?」。お隣にヲタ芸のプロがいたのですが、なんかもう考えられない動きをしておりましたw
カオリンも川田まみさんと一緒で2005年に比べるとすごく安定していました。2005年から今までの間で大きく成長したんだなあと感じました。

そしてそして、遂にKOTOKOさんの登場です。登場時の「うおおおお」はやっぱりKOTOKOさんの時が一番大きかったです。
まずは「リアル鬼ごっこ」と「羽」を熱唱。高音がとにかくすごかったです。耳がいてぇww
「こんにちは!KOTOKOですっ!」と元気にMC。他の歌姫よりもあまり息切れしていなかったように思えた。さすがだ。
「みんなとの出会いの曲」ということで「Close to me…」を、続けて「コミケで出たアルバムから~」ということで「The Front Line Covers」から「季節の雫 -The Front Line Covers-」を披露。KOTOKOさんの季節の雫最高です。ピッタリですよ。
季節の雫が終わり、MCが入り、ここでマーティ・フリードマンを呼ぶ。やっぱマーティ日本語うめえw
その後はもちろん、一緒に「きれいな旋律」です。これが終わり、マーティ退場。
次は「最新シングルから~」ということで「U make 愛 dream」を披露。そのまま休みなしで「盛り上がってくよ!」と「Re-sublimity」と「ハヤテのごとく!」を続けて熱唱。リサブのライブアレンジ神すぎる。
個人的にはflowとかI-DOLLとか聞きたかった。選曲がメジャーよりだったのが少し残念。でもまぁ盛り上がれたし楽しめたからおk。やっぱKOTOKOさんが一番だわ。

そして、C.G mix!まずは「under the darkness」と「version up」を続けて熱唱。mix兄さんかっこよすぎるwwwwwwwwww
MCはまだ慣れてない感じがしましたw
次は「ミオクルカラ」と新曲「true eyes」を披露。新曲はSprayの新作「STEAL!」の主題歌です。「true eyes」、すっげえかっこよくて漏らしそうでした。ライブで定番の曲になりそう。
その後はMELL様のいない「DETECT」、みんな歌ってねということで「Welcome to HEAVEN!」を披露。
mix兄さんの曲はどれもライブに向いてるね。ベストな選曲で個人的には一番ここが盛り上がった。

ここで次はいよいよMELL様かー!と思ったら、会場内に聞きなれた警告音が響き渡る。「Short Circuit」のイントロに出てくるあれ。
KOTOKOさんとカオリンが再び登場し、ここでまさかのキュンキュンタイム突入!今回はKOTOKO & 詩月カオリではなく、Short Circuitというユニット名になっていました。
いきなり最新曲「Crash Course ~恋の特別レッスン~」を披露。わかっていない方が結構いたみたいw続けて懐かしの「恋愛CHU!」を披露し、MCへ。
「このユニットはキュンキュンだけではない」ということで「SAVE YOUR HEART -Album Mix-」を披露。夏草が聞きたかった……次こそはっ!
最後は「Double HarmoniZe Shock!!」。ライブでやるのにもってこいの曲ですね。サビの「Shock!!」のとこがすごい盛り上がりでした。

そしていよいよMELL様!動画が終わってMELLって文字がドーンと出た時の盛り上がりがすごかった。「KILL」「SCOPE」と攻撃的な気2曲を激しく熱唱。爆音で耳が潰れそうだったw
MCで「懐かしい曲~」と言い、まさかの「さよならを教えて ~comment te dire adieu~」がクル!千歳さんすごくうれしそうだったw
ここで再びMCが入り、ここでエリック・ムーケを呼ぶ。英語でかっこよくきめようとしたMELL様でしたが、うまくいきませんでしたw「俺が通訳をする!」と葵さんがステージに上がればよかtt(カエレ
そしてエリックさんと一緒に「repeat -Deep Forest Remix-」を披露。あまりの美しさに全く動かず聞きいってました。
曲が終わってエリックさん退場。退場する時に何かに引っかかってこけそうになってましたw2005年の時の折戸さんといい、I'veが武道館でライブをすると必ず誰かがこけそうになるみたいです。
退場後、新曲「Bizarrerie Cage」を熱唱。この曲は「真説・猟奇の檻2」の主題歌だそうです。もうかっこいいとかいうレベルじゃなかった。これは早く試聴が聞きたいぜ。
新曲の後は「Red fraction」、そして「美しく生きたい」を披露。ライブ版の美しく生きたいのラストは本当に好きだ。あれが生で聴けて感動。
そういや森岡さんのクネクネダンスがずっと気になったwwwwどうしてMELL様には怪しいダンサーがつくんだwwwwwww面白いからいいけどwwwwwww

I've所属ボーカルが全員で終わり、ここでBlue Man Group登場。スクリーンに流れたムービーが面白すぎたwブルマはねーよwwwwwww
しばらくソロで演奏し、しばらくすると中央から伸びた道からタカーセと中沢さんが登場。タカーセはさっさとステージ中央まで行きましたが、中沢さんはブルーマンに捕まり(?)喉からカメラを入れられてたwwwww貴重な中沢さんの体内映像を巨大スクリーンで見ましたw

ブルーマンとI'veマンが中央に揃うとステージ左右からLove Planet Fiveが登場。ここでLove Planet Five + Blue Man Group + KAZUYA TAKASE & TOMOYUKI NAKAZAWAでチケット特典CD収録の「HYDIAN WAY」を披露。Love Planet Fiveによるボーカル入りです。
これが終わるとブルーマンがステージセットの上に行き3人でカラーなドラムを演奏。叩くたびに赤・黄・白の光がドーンと飛び出してた。あれはすごかったなあ。
「ブルーマンとやっちゃったねー」というMCの後、最後の曲「See You ~小さな永遠~」を披露。終盤の「ラララ……」のとこの大合唱はグッときた。

ここで一度終わり、会場内が真っ暗に。みんなひたすら「アンコール」をし続ける。すると約5分後、スクリーン3つにでっかく「緊急告知」の文字が!そこで「10thAnniversary CD-BOX」のリリースと、I've10周年記念実写映画の告知が出ました。CD-BOXは2009年3月発売予定。収録内容は不明だったけど、Love Planet Fiveが歌う「HYDIAN WAY」はここに入りそうだなあ。
映画の方は有名な役者さんがいっぱい出るみたい。メインの人物の名前は歌姫の名前と一緒だった、えい子先生役が出た時にみんなが「ええええええ」って言ってたのが忘れられないwあと歌姫もちょっとだけど出演します。KOTOKOさんがニュースキャスター、えい子先生が先生役ってことは覚えてる。あぁあとつぶやきシローも出る。この映画は何とか映画祭に参加する作品らしい。

この2つの告知が終わって、Love Planet Fiveが登場し「天壌を翔る者たち」を披露。緑のレーザー光線を使った演出がとてもかっこよかった。
最後に歌姫がI'veマン(タカーセ・中沢さん・mix兄さん)を呼ぶ。高瀬コール楽しかったですw
みんな揃ったところで本当の最後の曲「Fair Heaven」を熱唱。えい子先生の涙にこっちまで泣きそうになった。本当に。

最後にタカーセと中沢さんから感謝のお言葉がありました。……タカーセ、「皆さんよいお年を!」はねーよwwwwwwwww最後の最後にやってくれましたwwwwwwwwwwwww

全てが終わったのが20時53分。4時間43分の素晴らしいライブでした。
ほぼすべての曲が2番カットのショートバージョンでしたが、そのおかげで51曲も聞くことができましたw
いやあもう本当に大満足、最高のライブでした。今回チケットを譲ってくださった葵さん呉さん、本当にありがとうございました。
あー、まだ耳が変だw

下に今回のセットリストを書いておきます。一応MCの位置もすべてメモしましたw

最後に……

諸君、私はI've Soundが好きだ。

諸君、私はI've Soundが好きだ。

諸君、私はI've Soundが大好きだ。





● 川田まみ
01.PSI-missing
02.radiance
(MC)
03.風と君を抱いて
(MC)
04.RIDE -The Front Line Covers-
05.JOINT
06.緋色の空
07.Get my way

● 島みやえい子
08.ULYSSES
09.DROWNING -The Front Line Covers-
(MC)
10.To lose in amber

● Healing Leaf
11.雨に歌う譚詩曲
12.秋風に君を想ふ
(MC) ここで先生がIKUを呼ぶ

● IKU
13.Rimless -フチナシノセカイ-
14.木の芽風

IKUさん退場、先生再び

● 島みやえい子
15.WHEEL OF FORTUNE (運命の輪)
(MC)
16.銀河の子

● 詩月カオリ
17.Shining stars bless☆
18.Chasse
(MC) ここで井内舞子さんを紹介
19.Senecio
20.SWAY
(MC)
21.Change of heart
22.Do you know the magic?

● KOTOKO
23.リアル鬼ごっこ
24.羽
(MC)
25.Close to me…
26.季節の雫 -The Front Line Covers-
(MC) ここでマーティ・フリードマンを呼ぶ
27.きれいな旋律
(MC) ここでマーティ退場
28.U make 愛 dream
29.Re-sublimity
30.ハヤテのごとく!

● C.G mix
31.under the darkness
32.version up
(MC)
33.ミオクルカラ
34.true eyes(Sprayの新作「STEAL!」の主題歌)
35.DETECT
36.Welcome to HEAVEN!

● Short Circuit(KOTOKO & 詩月カオリ)
37.Crash Course ~恋の特別レッスン~
38.恋愛CHU!
(MC)
39.SAVE YOUR HEART -Album Mix-
40.Double HarmoniZe Shock!!

● MELL
41.KILL
42.SCOPE
(MC)
43.さよならを教えて ~comment te dire adieu~
(MC) ここでエリック・ムーケを呼ぶ
44.repeat -Deep Forest Remix-
(MC) ここでエリック退場
45.Bizarrerie Cage(CALIGULAの新作「真説・猟奇の檻2」の主題歌)
46.Red fraction
47.美しく生きたい

ここでBlue Man Group登場
しばらくソロ

● Love Planet Five + Blue Man Group + KAZUYA TAKASE & TOMOYUKI NAKAZAWA
48.HYDIAN WAY

再びBlue Man Groupソロ

(MC)

● Love Planet Five
49.See You ~小さな永遠~

~ アンコール ~

● Love Planet Five
50.天壌を翔る者たち
(MC)
51.Fair Heaven

End.


EDIT  |  17:13 |  感想 (ライブ)  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

●つぶやきシローの名前が出たときの盛り上がりっぷりw

私もライブ行きました。
前回の武道館は周りがみんな座ってたので立つことが出来ず。ちょっと不完全燃焼でしたが、今回は座席にも恵まれてスタンディングで体を揺らしながら見れました。

カオリン、SWAYのイントロは鳥肌でした。一番聴きたかった曲だったので、あまりの嬉しさに少し呆然としてしてしまいました。まさかまさかとは思いましたが一番のサプライズでした。

mix兄さんのパートは選曲の良さに惚れ、最後は「Welcome to HEAVEN!」を一緒に熱唱してましたw個人的には一番盛り上がったかも知れません。

その他メンバーも、川田さんはオープニングから客席を盛り上げ、先生はさすがの貫禄で、KOTOKOさんはオールマイティさを発揮し、MELL様は良い声を響かせ、それぞれの良さが出ていました。本当にみんな初武道館の初々しさに比べて成長していたのが印象的でしたね。

最後のI'veコールでは少しうるっときましたよ。

最後になりますが
私もI've Soundが大好きです。
da | 2009.01.04(日) 17:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |