10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.05/16(Mon)

僕の考えた最強のI'veベストアルバム -1年1曲編-

僕の考えた最強のI'veベストアルバム -1年1曲編-
こういうのが出るわけじゃないよ!勘違いすんなよ!

 Tr.01:2000 / Discrimination / Ayana
 Tr.02:2008 / ディオラマ / Eiko Shimamiya
 Tr.03:2004 / spillage / MOMO
 Tr.04:2002 / 秋風に君を想ふ / Healing leaf
 Tr.05:1999 / 美しく生きたい / MELL
 Tr.06:2001 / LOVE A RIDDLE / KOTOKO
 Tr.07:2006 / 雪華の神話 / KOTOKO
 Tr.08:2003 / レモネード / Kaori Utatsuki
 Tr.09:2009 / fickle / KOTOKO
 Tr.10:2007 / Cherish / MOMO
 Tr.11:2005 / Fair Heaven / I've Special Unit
 Tr.12:2010 / INITIATIVE / Mami Kawada

 Time :65分20秒
 Make :2011/05/15

唐突に帰ってきたアレ。なんとなく。うん、「また」なんだ。notバーボン。
気付いたらできていたので、せっかくだしーということで。どういうことだ。

その年の曲の中で一番良く聴いた曲1999-2010。曲順は年代順ではなくそれなりの流れで変えてる。
秋風に君を想ふと美しく生きたいで「生きる」コンボ。
レモネード、fickle、Cherishで何か新しい物語が作れそうな予感……w
SHIHOの曲がないのはあれかなー。I'veの曲を聴いてる間でスパイス的な感じで聴いてたからかも。思い返してみても、1曲をぐるぐる聴いてたってのは無かった記憶。

ラスト、Fair HeavenとINITIATIVEを並べてるのはちょっとしたI'veへの思いから。偶然にもこの2曲があったので……。
はじまりは今年の2月中旬。これまたなんとなくなのですが、Fair Heavenの歌詞を見ながらじっくり聴いていたら、これって当然この曲が出た当時のこともあるけれど、最近に置き換えてみても結構「あー……」って思うところもあるようなーと思ったのです。多分、高瀬一矢はこの歌詞を書いた時に5年後、2010年くらいのI'veがどうなってるかある程度見えてたんじゃないかなあ、と勝手に妄想。前にTwitterでもかずはさんと空中リプライでそんな話をしたような。
そして迎えた2010年、INITIATIVE。この曲が、I'veを次のステージへと運ぶ「橋」となる曲だと思っています。先日行われた川田まみのライブ「MAMI KAWADA LIVE in SHIBUYA 2011 [See visionS]」にて生で聴いた時にその気持ちは更に高まりました。この曲がI'veを引っ張っていく。そんな存在になる……んじゃないかねえ。
だから、この2曲を並べた。

2011年。徐々に変わり始めたI'veが遂に大きく動き出したこの年。INITIATIVEの先にある世界は。
ヒントの一つはIVE PRESENTS「TRIBAL LINK 2011 in TOKYO」にあるのかもしれない。なんてね☆(ゝω・)vキャピ

あんたもすきねぇ、というまなざしでひとつ。



関連リンク



EDIT  |  00:50 |  I've Contents  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

●お初です

01.Introduction(UZU-MAKI)
02.UZU-MAKI
03.Automation
04.FUCK ME -Radioactivity MIX-
05.Dirty Boots
06.IMMORAL
07.uneasy -Remix-
08.Lythrum
09.DROWING -Ghetto blaster style-
10.遮光 -Album Mix-
11.GREEDY
12.repeat -Remix-
13.L.A.M laze and meditation -2001 P.V Long Arrange Mix-
14.Collective
73分40秒、とにかくテンション維持用
柏木てるみ | 2011.05.16(月) 22:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |