06月≪ 2022年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2021.05/26(Wed)

ペーパー?いいえ、これは本です。/最高のフォーマット『4ページ同人誌』のススメ

八ツ橋グミうまい。
R氏です。

突然ですが

■ 4ページ同人誌ってご存知?

皆さん、4ページ同人誌というフォーマットをご存知でしょうか。
ご存知ないですね。
過去なんとなく思いついて、弊サークルにて二度このフォーマットで本を作ったことがあるのですが、これが思いの外いいフォーマットだったので、それに関するTIPSのような雑感等をつらつらと書き残しておこうと思います。

ちなみに、現物はこういう感じのものです。

P5264432.jpg

……まぁあの、世間一般ではペーパーと呼ばれる部類のものです。
が、いえ、これは「4ページの同人誌」です。
誰になんと言われようとも、これは「4ページの同人誌」です。


■ どうやって作るの?

実際にやった印刷仕様は下記の通りになります。

印刷所:グラフィック/コミグラ
印刷方法:オフセット印刷
印刷種別:B4チラシ・フライヤー
納期:10日納期
印刷仕様:両面カラー
用紙:上質135kg・100枚

印刷種別・方法としては、(呼称は印刷所によりますが)いわゆるチラシ印刷でいけます。

用紙はあまり厚いものを選ばないほうがいいです。折れない紙は無いですが、あまり厚い紙だと折り目の紙の割れ目が目立つ可能性があります。でも、あまり薄い紙を選ぶとあまりにもペーパー過ぎるので、いつも選んでるものよりも一段階厚めくらいがちょうどいいかもしれません。

一番気をつけてほしい点としては、用紙サイズです。最終的に一般的な同人誌のサイズ(B5縦)にしたいのであれば、B4横で印刷してください。(半分に折るとB5縦と同等になります)
ここをミスると思ってたサイズと違うものになってしまうので、半分に折った時に自分のやりたいサイズになるのはどの大きさか?をしっかり調べてから始めましょう。

印刷費としては両面フルカラーのオフセットで刷ってもこれで数千円です。(セールや紙の在庫状況、情勢によって上下します)
オフセットにしても大して変わらないので、オフセット推奨。紙をいわゆる高級紙(高級紙!)にしても、ものによりますが印刷費の桁数が変わるレベルの劇的な変化はありません。印刷所から請求した紙サンプルでしか見たことなかったような、めっちゃいい手触りの紙や最高の見た目の特殊紙で本が作れるチャンスでもあります。ぜひこだわってみてほしいです。


■ 4ページ同人誌のなにがいいの?

簡単にメリットを並べてみます。

メリット
・普通に一冊作るよりもカロリーオフ
・自宅からの搬入が楽
・初ジャンルでの探りを入れるのに最適
・ひとつのテーマについてまとめるのに最適
・ちょっと良い紙を使っても(そこまで)高くない
・ちょっと変わった印刷仕様で刷っても(そこまで)高くない
・再販が容易

まず、普通に一冊作るよりも圧倒的にカロリーオフというのは大きい。とはいえ、気持ちとしては普通に一冊作るくらいの意気込みで望むのがよいです。「今回4ページだし……」だなんて決して思わないことだ!な!本を作ったことがある人なら、その気持ちが後々どうなるかわかるだろ!?

初ジャンルでの探りを入れるのに最適。たとえば今回の頒布場所が自分にとって初めてのジャンルだった場合。いきなりノーマルな一冊を用意するのもいいですが、「まずはちょっと探りを入れてみたい……」「まずはこのテーマだけについてミニマムに始めていきたい」という時に、ぜひこのフォーマットをやってみてください。ペーパー以上のものを作れば、そのジャンルでスタートラインを切った自分の気持ち的にもいろいろ違ってくると思います。

あと実際やってみて一番ありがたかったのが、自宅からの搬入のしやすさ。100部用意したとしても、実際には200枚分くらいの厚さしかないので、持ち運びがめちゃくちゃ楽。在庫を持ち帰るのはもっと楽。

印刷面でもいい点があります。通常だと、表紙の紙は何にして加工はどうして、本文用紙はこれで……みたいなステップがありますが、4ページ同人誌の場合は基本的に「紙はこれ」、以上です。
もちろんやろうと思えば、折り加工(納品時にあらかじめ2つ折りにしてくれること、後述します)や角丸加工(四隅を丸く切ってもらうこと)などやれることはいろいろありますが、ミニマムにやるのならまじで「紙はこれ」で終わります。
とは言うもののせっかくなら何か……と思われた方は、普段の上質紙やコート紙とは違った少し高めの紙を選んでみることをおすすめします。普通の本とはページ数が桁違いなので、そんなちょっといい紙を選んでも印刷費が跳ね上がることもありません。(ものによりますが)
そこにこだわると、ペーパーだと思って手にとってくれた100人中50人くらいには(お……?これ思ったよりも……)と思ってもらえます。実際に自分が作って頒布したときも、わざわざスペースに戻ってきて「思ったよりも全体の質感がよかった」みたいなことを言ってくれる方がいました。ありがたいですね。

そしてこれ、個人的に結構でかい気がするのですが、再販が容易です。そもそもとして、このフォーマットは少部数(50~100部程度)で頒布するためのものですが、思ったよりもウケがよくて次回参加時に新刊のお供に少し追加して持ち込みたいといった時に、普通なら再販という最もリスキーな行為もこれなら元が安いので(そこまで)痛くありません。
私も2回目の4ページ同人誌はその後再販をしたことがあります。


■ いいのはわかったけど、デメリットはないの?

当然あります。

デメリット
・どうあがいても見た目はペーパー(要:本だと言い張る勇気)
・たくさんの話題を扱う紙面的余裕はない
・折るのがしぬほどめんどくさい
・店舗への委託頒布や通販に全く向いていない

どう見てもペーパーです。本当にありがとうございました。
……それは事実ですが、諦めてはいけない。
そう、これは本なのです。大事なのは、冒頭にも書いたように、誰になんと言われようとも、これは「4ページの同人誌」です、という気持ちを強く持つことです。
実際に即売会で「新かn……このペーパーを1枚」みたいに言われても、「新刊一部ですね!!!!!○○円です!!!!!」と元気に受け答えしましょう。作者がそうある限り、それは間違いなく「4ページの同人誌」なのです。狂ってるくらいがちょうどいい。
ただこのフォーマットに慣れきってしまうのもアレなので、たまにやるくらいにとどめたほうがいい気はします。

あと4ページなので、掲載内容についてあれもこれもというわけにはいきません。「16ページ予定だったけど作り始めたらいろいろあって24ページになってしまった」みたいなことは絶対に許されないフォーマットです。事前にしっかりと、「今回はこのことについてミニマムにしっかり簡潔に伝える・まとめる」ということを決めてから挑みましょう。そういった力がつくフォーマットでもあるかもしれません。

このフォーマットの宿命であり、最大の萎え要素。それが折り作業です。最終的なサイズの2倍の大きさでチラシ印刷をするので、それが届いてから自分で半分に折って本の体裁に整える作業が必要になります。これがしぬほどめんどくさい。数十~MAX百部程度の少部数フォーマットとはいえ、やはり100回程度は折って折って折って……ということをしなければなりません。40/100に来たくらいで「なんだこれは……」という気持ちになります。

印刷所によっては、先述した折り加工や折り目をつけた状態(実際には折られていない)で納品してくれるオプションが選べる場合もありますが、基本的に有償オプションであるのと、そういった加工は思った以上の印刷費のプラスになるので、そこは届いてから頑張って自分で折ったほうがいいです。折ったときの多少のズレも手作り感という味になります。
1,000部とか10,000部とかじゃない、たった数十~MAX百部程度、ちょっと頑張りゃ終わる……と自分に言い聞かせて最後の作業を頑張ろう。

そして、リアルイベントが開催されづらい昨今において結構な逆風なのですが、この4ページ同人誌は店舗への委託頒布や通販に全く向いていません。あと自家通販しようにも、送料が本誌頒布価格の何倍にもなってしまいます。頒布価格が1部100円だとして、たとえばBOOTHのあんしんBOOTHパックで頒布しようものなら、3.7倍の送料が発生します。さすがにちょっと……感がある。
なので、このご時世にこんな記事をここまで書いておきながらアレなのですが、これはリアルイベントでの頒布に適したフォーマットなのかもしれません……。


■ いかがでしたか?

4ページ同人誌の素晴らしさや注意すべきところが伝わっていれば幸いです。

ちなみに、これは自分がお世話になった印刷所のTwitterアカウントのツイートなのですが

これを見た瞬間、(あれ、私信かな?)と思ってしまった。
そう。4ページ同人誌、もはやこれは印刷所に認められたフォーマットと言っても過言ではないのです。

「ちょっとなにか作ってみようかな……」「いきなり16ページはしんどい」という人に適した簡易フォーマット、4ページ同人誌。
これは様々な可能性を秘めていると思います。
そのジャンルで初めて出す本でもいいし、なんなら初めて作る同人誌がこれでもいいかもしれません。
4ページだからといって決してお手軽とは言い切れませんが、なにかを「作ったぞ!」という達成感や充足感はしっかり得られます。

もし今、自分のなかに何かをやってみたい気持ちが湧いてきている方がいたら、まずはこのフォーマットで一歩を踏み出してみませんか。

やろうぜ、4ページ同人誌!
結構いいもんだよこれ。



★ちぃちゃいお宣伝★

弊サークルにて作った女性声優・水瀬いのりさんのファンブックをBOOTHにて頒布中です。
4ページ同人誌ははるか昔に完売してしまったのでもうありませんが……。

little slow step - BOOTH
EDIT  |  12:00 |  感想 (その他)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |